Sasatto お申込みフォーム


会社名
氏名
メールアドレス
電話番号
- -
個人情報の取扱いへの同意
株式会社 精好 個人情報保護方針

株式会社精好(以下、当社)は、当社の主事業である広告制作・印刷・情報誌発行業務を運営するにあたり、経営理念に基づき、社会に貢献し、すべてのお客様からの信頼を得るとともに、当社への期待に応えるべく事業活動を進めて行くには、個人情報の保護を企業活動の最優先事項のひとつとして捉えております。個人情報は、厳正に管理すべきお客様の大切な財産であり、当社にとっても新たな価値創造の源泉となる重要資産です。
当社の役員及び従業員は、お客様の個人情報を以下の基本方針に従って適正な取扱い、管理、維持に努めてまいります。

1.基本方針

1.当社は、個人情報の取得・利用・提供を行う場合にはその利用目的を特定して明示し、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを阻止するための措置を講じております。
2.当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正処置を実行致します。
3.当社は、個人情報の取扱いに関する法律、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。
4.当社は、個人情報保護マネジメントシステムを着実に実施し、維持するとともに、継続的な改善に努めます。
5.当社は、個人情報に関する苦情やお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。

個人情報に関するお問合せ窓口
〒615-0841 京都市右京区火打畑町2番地1
株式会社精好 顧客相談窓口
TEL 075-315-0931 FAX 075-321-5170
MAIL info@seiko-net.co.jp

2.個人情報の取扱いについて
当社での個人情報の取得・利用・提供などに付きましては、下記の要領で取扱います。当社では利用目的の達成の範囲内での取扱いを厳守し、それを超えた利用を行いません。関係者に対して下記個人情報の取扱いに関して周知徹底を行う等、目的外での利用を防止するために必要な措置を講じます。また個人情報をご提供者から直接に取得する場合におきましては、個人情報のご提供者が容易に認識できない方法での個人情報の取得は行いません。

1. 個人情報の利用目的について
当社で取得させていただいた個人情報は、以下の目的のために利用致します。

(1) お取引先様から受託する場合
・ 依頼を受けた印刷業務の遂行・発送業務のため
・ ホームページの製作・運営・会員管理業務のため
・情報誌発行業務の遂行・発送業務のため

(2) 当社自ら収集する場合
・当社事業に関してお問合せいただいた内容にご回答するため
・当社事業に関してご請求いただいた資料等を発送するため
・当社が管理する懸賞企画・キャンペーン等に応募、当選された方に当選品やイベント情報・商品情報をお送りするため
・当社がアンケート調査を行い、当社の各種サービス向上に反映させるため

(3) 従業員情報を収集する場合
・ 従業員の管理のため

2. 個人情報の第三者提供について
当社で取得させていただきました個人情報は、以下の何れかに該当する場合を除き、第三者に提供・開示等をすることはありませんのでご安心ください。
(1) ご本人に事前の同意・承諾を得た場合。
(2) 上記利用目的達成のために、外部業者などへ業務を委託する場合。業務委託する場合は、委託先に対し適切な監督を行います。
(3) 法令に基づく場合又は、国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合や公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
(5) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供されるもしくは提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取扱うとき。

3.個人情報の共同利用について
当社では、取得させていただきました個人情報を第三者と共同利用することはございません。

4.個人情報の預託について
当社で取得させていただきました個人情報を、ご本人に明示いたしました利用目的の達成に必要最小限な範囲で個人情報を委託することがございます。当社が個人情報を委託する場合には、委託先の安全性を確認した上で機密保持契約を締結した委託企業に限定いたします。

5.個人情報提供の任意性について
当社で収集させていただきます個人情報のご提供はあくまでも任意です。但し、ご提供いただけない場合には、当社とのお取引などができない場合や当社発行の情報誌におけるご利用、および採用選考において不利益が発生する場合などがございます。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止のご請求及び個人情報の苦情・相談について
当社での個人情報の利用目的や個人情報の内容について開示を求められた場合は開示し、誤りがある場合は速やかに訂正いたします。また個人情報の利用停止やご相談及び問合せなどがございましたら上記お問合せ窓口にて対応いたしますのでお申し出下さい。

制定日2005年5月30日
最終改訂日2009年6月1日
株式会社精好
代表取締役 藤田 義

個人情報に関する苦情・相談などのお問い合せは株式会社 精好 顧客相談窓口へお寄せください。
担当:顧客相談窓口
所在地:〒615-0841 京都市右京区西京極徳大寺団子田町23番地5
TEL 075-315-0931 FAX 075-321-5170
個人情報の取扱いについて同意の上、チェックしてください
規約への同意
Sasatto利用規約

第1章 総則
第1条(本規約の適用)
1. 「Sasatto利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社精好(以下「当社」といいます)が「Sasatto(読み方:ささっと)」の名称で利用者に対し提供するサービスについて当社と利用者との間に適用される条件を定めるものです。
2. 利用者は、本規約をよく読み、理解し、同意した上で、本サービスの利用を申し込み、かつ利用するものとします。

第2条(本サービス利用契約の成立)
本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容にすべて同意した上で、当社が指定する方法に従って本サービスの利用申込みを行うものとし、当社が申込みを承諾し、当該利用者に対する申込みが完了した旨の通知が到達した時点で、本サービス利用契約が成立するものとします。

第3条(サービス内容)
本サービスにおいて提供されるサービスの内容は以下の各号に定めるとおりです。ただし、利用できるサービスおよび料金は別紙に掲げる申込みプランに応じて異なります。

1. 基本サービス
エックスサーバー株式会社の『エックスサーバービジネス』を利用したサービスで、主に利用者が担うべき各種設定・管理・運用を当社が代行し、サポートいたします。本プランにはペーパーアイテム応援プランは含まれておりません。主なサービス内容は以下の通りです。
(1)『エックスサーバー ビジネスB10プラン』のお申し込み代行
(2)『ホームページ無料制作サービス』を利用したホームページの制作の代行
(3)ホームページ開設後の更新・修正方法に関するお問い合わせ対応
(4)メールアカウントの設定代行(初回は1度に30アカウントまで承ります)、メールアカウントの追加・変更・削除代行、メーリングリストの管理・運用代行
(5) ブログソフトウェア『WordPress』のバージョンアップ対応、プラグインのバージョンアップ対応の代行
(6)システム障害発生時のエックスサーバーへの連絡代行、調整業務
(7)サーバーデータ自動バックアップの設定代行、リストアが必要な場合のバックアップデータ請求代行、リストア作業代行
(8)Web改ざん検知設定(Webサイトの改ざんやマルウェア、フィッシングサイトの検知)の運用監視設定代行
(9)Webサーバーのアクセスログをもとに解析する「サーバーログ型」のアクセス解析設定代行
(10)次に掲げるITサポートサービスの提供
・ホームページの保守メンテナンス、記事・ページの更新、ページ文言の差し替えや画像差し替えなどの業務
・パソコンの基本的な操作やメールソフトの設定等の相談・アドバイス
・トラブル発生時のアドバイスやセキュリティ面の相談・アドバイス
※当社のサポート対応受付時間は、土曜、日曜、祝祭日、年末年始及び弊社所定の休日を除く平日の9:00〜17:00で、月に2時間程度までとさせていただきます。(2時間を大幅に超える場合は、別途料金を申し受けることがございます)
※基本的に電話とメールによるサポートとし、訪問による対応をご要望の場合は、別途交通費が必要です。

2. オプションサービス
オプション対応として、次に掲げる内容についてはご依頼内容をヒアリングし、パソコンの台数やご依頼内容により、その都度お見積させていただきます(基本サービスとは別料金となります)。
・広告の出稿やWEBマーケティング施策、SEO対策についてのご相談対応
・Googleアナリティクスの設定、ホームページのアクセス解析、レポート作成
・利用者のパソコンの設定作業、メールソフトの設定作業、ネットワークやWi-fiの設定作業
・公式SNSの開設、運用サポート
・利用者社内のネットワーク構築・保守やIT資産管理の委託
・IT ツールの選定、ベンダー会社や専門会社の選定、窓口・調整代行

第4条(知的財産権等)
当社が本サービスを提供するために制作した成果物に関する著作権は、当社に帰属するものとします。ただし、成果物の制作にあたり、当社が利用者から提供を受けた素材(以下「利用者提供素材」といいます。)がある場合の当該利用者提供素材、及び撮影代行サービスにより撮影された写真の著作権は利用者に留保されるものとします。

第5条(表明保証等)
1. 利用者は、ホームページに掲載・配信する情報の内容の適法性等は自らの責任と負担において調査するものとし、かつ、本サービスの利用(かかる情報の掲載、配信、運用を含むが、これらに限りません)について第三者の承諾・同意等が必要とされる場合は、承諾・同意等の取得その他必要となる一切の措置を講じるものとします。
2. 利用者は、本サービスの利用申込みの時点において、以下の各号に定める事項が真実かつ正確であることを当社に対して表明し、かつ保証するものとします。
(1)利用者提供素材が、第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他いかなる権利も侵害しておらず、かつそのおそれもないこと
(2)利用者による本サービスの申込み及び利用が、法令等に抵触又は違反せず、また、利用者が当事者となる、いかなる契約上の義務にも抵触又は違反するものでないこと
(3)本サービス利用契約の締結によって、当社が、本サービス掲載媒体における利用者の各アカウントページを無制限に更新・運用することができること、並びに利用者による本サービスの利用に起因して第三者から当社に対してクレーム、訴えの提起、補償請求等(以下併せて「請求等」といいます。)がなされるおそれがないこと
(4)利用者が、エックスサーバービジネス利用規約に反していないこと
3. 利用者は、当社が本サービスを提供するために必要となる情報につき、当社の求めに応じて適時に当社にご提供していただくものとします。

第6条(委託)
当社は、本サービスの提供に関する業務の一部を、当社が提携する他の事業者(以下「委託事業者」といいます。)に委託することができるものとします。

第2章 料金
第7条(利用料金等の支払)
1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、申込みプランに応じ、別途定める利用料金を支払うものとします。
2. 前項の利用料金の支払方法、支払期日等は、当社が利用者に対し通知するものとします。また、利用者は、当社に対し、利用料金に加え、これに係る消費税及び地方消費税を加算した額(以下「利用料金等」といいます。)を支払うものとします。

第8条(利用料金の支払方法及び期日)
1. 利用者は、利用料金等として、初期費用及び月額費用の合計額を一括して、定められた期日までに当社に対して支払うものとします。
2. 第1項に定める利用料金等(初期費用を含む)の支払方法は、以下の各号に定めるとおりとし、各利用者に適用される支払方法は、利用者の希望を考慮しつつ当社が申込み時に指定するものとします。
(1)銀行振込による支払
(2)前各号に定めるほか、当社が別途定める支払方法

第9条(銀行振込による支払)
利用者は、利用料金等の支払方法として銀行振込による支払を指定された場合は、当社が指定する条件にしたがって、利用料金等を、当社の銀行口座に振込送金する方法で支払うものとします。振込手数料は、利用者の負担とします。

第10条(返金)
当社は、利用者より支払を受けた利用料金等につき、理由の如何に関わらず、一切返金しないものとします。

第11条(債権の譲渡)
当社は、本サービス利用契約の規定により利用者が支払いを要することとなった利用料金等の債権を、当社が別に定める事業者(以下「請求事業者」といいます。)に対し、当社の裁量により譲渡する場合があります。この場合、利用者はあらかじめ当該譲渡を承認しているものとみなします。ただし、当該承諾は異議をとどめない承諾ではなく、当社に対抗することができた事由を放棄させるものではありません。

第3章 一般条項
第12条(有効期間)
本サービス利用契約の有効期間は、本サービス利用契約締結日から1年単位とします。利用者は、有効期間満了の3ヶ月前までに、当社に対して、本サービス利用契約を終了する旨を通知することができます。この通知がない場合、本サービス利用契約の有効期間は、有効期間満了日の翌日から同一条件でさらに1年間自動的に延長されるものとし、以降も同様とします。

第13条(本サービスの廃止等)
1. 当社は、理由の如何を問わず(エックスサーバービジネスの終了による場合も含む)、利用者の同意なく本サービスの内容の全部又は一部の変更、追加並びに廃止を行うことができるものとします。
2. 当社は、本サービスの全部又は一部の変更・廃止等を行う場合には、30日前までに、当社のウェブサイトに掲載する方法、利用者に対する電子メールの送信その他当社が適当と判断する方法により、利用者に対して告知するものとします。ただし、当社の予期しないエックスサーバービジネスの終了や変更があったことに伴って本サービスの全部又は一部の変更・廃止等を行うときは、その限りではありません。
3. 当社は、第1項に掲げる本サービスの内容の変更等により、利用者に生じた損害、不利益、その他の結果について、一切責任を負わないものとします。

第14条(禁止事項)
利用者は、自ら又は第三者をして、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。また、当社は、利用者が以下の各号に定める行為を行ったか又は行うおそれがあると判断した場合、第21条の規定を準用し、本サービスの提供の停止を含む措置を講じることができるものとします。
(1)当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の正当な権利を侵害する行為
(2)当社又は第三者を誹謗・中傷する等して、その信用若しくは名誉を毀損する行為又はその他の不利益、損害を与える行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)法令等に違反する行為
(5)本サービス及びエックスサーバービジネスの運営を妨害する行為
(6)本サービス及びエックスサーバービジネスの信用を失墜、毀損させる行為
(7)事実と異なる情報を当社に届け出る行為
(8)前各号に該当するおそれがあると当社が判断する行為
(9)前各号の他、当社が不適切と判断する行為

第15条(権利譲渡等の禁止)
利用者は、当社の事前の書面の承諾なく、本サービス利用契約上の地位並びに本規約等に基づく権利及び義務を、第三者に譲渡し、承継させ、担保を提供し、その他一切の処分をしてはならないものとします。

第16条(損害賠償等)
1. 当社の故意又は重大な過失により、利用者に損害等が生じた場合、当社は当該利用者に対し、直接かつ通常の範囲内での損害賠償義務を負うものとします。
2. 利用者が本規約に違反した場合、第5条第2項に定める保証が不正確であったこと、又は本サービスの利用に関して、第三者から当社に対し請求等がなされたことにより当社に損害等が発生した場合は、当社に生じた損害等を賠償するものとします。

第17条(機密保持)

1. 利用者及び当社は、本サービスを通じて知り得た相手方の営業秘密(不正競争防止法2条6項に定めるものをいい、個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定める個人情報等を含む。以下、本条において同じ)であって、開示にあたり相手方が秘密である旨を明示した情報(以下「秘密情報」という)を、厳に秘密として保持し、相手方の書面による事前の承諾なしに第三者に開示、提供、漏洩し、また本契約の履行以外の目的に使用してはならない。但し、法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合は、その請求に応じる限りにおいて、秘密情報を開示した当事者への速やかな通知を行うことを条件として開示することができる。但し、捜査機関等の要請等に基づき開示の事実を通知できない場合は、通知なく開示することができる。以下、秘密情報を開示する当事者を「開示者」、秘密情報の開示をうける当事者を「被開示者」という。
2. 前項の規定にかかわらず、次の各号に該当する情報は、秘密情報に当たらないものとする。
(1)開示者から開示を受けた時点で、既に被開示者が保有していた情報
(2)開示者から開示を受けた後に、秘密情報によらず被開示者が独自に開発又は創作した情報
(3)開示者から開示を受けた時点で、公知又は公用となっている情報
(4)開示者から開示を受けた後に、被開示者の責めに帰すべき事由によらずに公知又は公用となった情報
(5)開示者と被開示者が相互に秘密情報から除かれることを確認した情報

3. 当社は、第12条(債権の譲渡)の規定に基づき、利用料金等の債権を請求事業者に譲渡する場合、当該債権の回収業務のため、利用者の氏名、住所および電話番号、金融機関の口座番号、クレジットカードのカード会員番号、利用料金等の支払い履歴等、当該債権の回収業務に必要となる情報を請求事業者に提供し、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。

第18条(反社会的勢力の排除)
1. 利用者及び当社は、相手方に対して、利用申込日、本サービス利用契約成立日(本サービス利用契約が更新される場合は、更新日)において、自己、自己の取締役、監査役、執行役員等の業務執行について重要な地位にある者(以下「役職員等」という。)並びに出資者、子会社及び関連会社(それぞれ財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則(昭和38年11月27日大蔵省令第59号)第8条第3項及び第5項に規定される意味を有するものとする。)並びにそれらの役職員、取引先及びその役職員等が以下の各号に定める者(以下「暴力団等」という。)に該当していないことを表明し、保証するものとします。(1)暴力団
(2)暴力団の構成員(準構成員を含む。以下、同様とします。)、若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者
(3)暴力団関係企業又は本条各号に定める者が出資者若しくは業務執行について重要な地位にある団体若しくはこれらの団体の構成員
(4)総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらの団体の構成員
(5)暴力団又は暴力団の構成員と密接な関係を有する者
(6)前各号に準じるもの
2. 利用者及び当社は、相手方に対して、利用申込日、本サービス利用契約成立日(本サービス利用契約が更新される場合は、更新日)において、以下の各号のいずれにも該当していないことを表明し、保証するものとします。
(1)暴力団等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2)暴力団等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど、暴力団等を利用していると認められる関係を有すること
(4)暴力団等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5)役職員等が暴力団等と社会的に非難されるべき関係を有すること
3. 利用者及び当社は自ら、または第三者をして以下の各号の何れかに該当する行為及び該当するおそれのある行為を行わないことを誓約します。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動を行い、または暴力を用いる行為
(4)風説の流布、偽計若しくは威力を用いて甲の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5)暴力団等が役職員等となり、または前項各号に該当する行為
(6)前各号に準じる行為
4. 利用者及び当社は、本サービス利用契約成立後に、@相手方において第1項及び第2項に定める表明及び保証事項が虚偽若しくは不正確となる事由が判明若しくは発生し、または発生すると合理的に見込まれる場合、またA相手方が前項に定める誓約に違反する事由が判明若しくは発生した場合には、催告・通知その他の手続きを要することなく、直ちに本サービス利用契約を解除することができるものとします。
5. 第21条第2項乃至第4項の規定は、本条による解除について準用します。

第19条(利用者による解約)
利用者は、本サービス利用契約の解約を希望する場合、当社所定の方法による届出を行い、当社が指定する解約のための手続(第2章に定める利用料金等の残金全額の支払を含みます。)を取ることにより、いつでも本サービス利用契約を解約することができるものとします。この場合において、利用者は、本サービスの利用料金等について未払い額があるときは、直ちにその全額を当社に対し支払うものとします。

第20条(当社による解除等)
1. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、利用者に対する通知・催告その他何らの手続を要せず、かつ当社の債務を履行することなく、直ちに当該利用者に対する本サービスの提供の一時停止、または本サービス利用契約の解除等の措置をとることができるものとします。
(1)本規約やエックスサーバービジネス利用規約等に違反し、または違反するおそれがあるとき
(2)第2章に定める利用料金等を支払期日までに支払わない場合、または債権回収代行業者から利用者に対する利用料金等債権を譲り受けることができない旨の通知を当社が受けたとき
(3)差押、仮差押、仮処分、強制執行、競売、若しくは公租公課の滞納処分を受けたとき、又は営業免許取消等の公権力による処分を受けたとき
(4)利用者自ら署名した手形若しくは小切手が1回でも不渡処分を受け、または手形交換所の取引停止処分を受けたとき
(5)破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始若しくは特別清算の申立をし、または第三者から申し立てられたとき
(6)本項第2号乃至第5号のほか、利用者の財政状態が悪化したと当社が判断したとき
(7)利用者が実在しないとき
(8)当社が提供するサービス(本サービスに限られません。)及びエックスサーバービジネスの全部または一部の運用に影響を及ぼす行為があった場合、またはそのおそれがあると当社が判断したとき
(9)利用者が販売する商品若しくは提供するサービスが、法令等に違反し、または第三者に不利益若しくは損害をもたらす可能性があると当社が判断したとき
(10)本サービスを含む当社のサービスの何れかのサービスにおける規約、及びエックスサーバービジネス利用規約等に違反しており、または過去に違反していたことが判明したとき
(11)当社に届け出た情報に、虚偽のあったことが判明したとき
(12)当社から利用者宛に発送した郵便物が理由の如何を問わず当社に返送され、または電話、メール、ファクシミリ等によっても一定期間、利用者と連絡が取れないとき
(13)利用者(利用者が法人その他の団体の場合は、その代表者)が、後見開始の審判を受けたとき
(14)前各号のほか本サービスを提供することが不適当であると当社が判断するとき
2. 利用者が、前項各号のいずれかに該当した場合には、本サービス利用契約の解除の有無にかかわらず、利用者が当社に対して負担する債務(本サービス利用契約に基づく債務を含み、これに限られません)について期限の利益を失い、当社に対し、債務を直ちに履行しなければならないものとします。
3. 本条による解除は、当社の利用者に対する損害賠償請求を何ら妨げるものではありません。
4. 本条による解除によって、利用者に生じた損害等について、当社は一切責任を負わないものとします。

第21条(本サービス利用契約終了後の措置等)
1 理由の如何を問わず、本サービス利用契約が終了したときは、当社にご提供いただいた利用者の情報、画像等の素材につきましては、直ちに破棄させていただきます。

2 本サービス利用契約の終了後も、利用者とエックスサーバーとの『エックスサーバービジネス』の契約は継続しますので、利用者が別途解約手続をされない限り、引き続き開設したホームページや取得したドメインを利用することができます(『エックスサーバービジネス』が終了した場合を除きます)。その場合、利用者は、当社が利用者に代わってエックスサーバー株式会社にお支払いしていたご利用料金を直接エックスサーバー株式会社へお支払いいただくことになります。

3 利用者が、本サービス利用契約終了と同時に『エックスサーバービジネス』の解約も希望する際は、本サービス利用契約終了までに当社にその旨をお申し出いただければ、当社において解約手続を代行いたします(利用者の責めに帰すべき事情により本サービス利用契約が解除された場合はこの限りではありません)。この場合、『エックスサーバービジネス』に提供された利用者の情報の取り扱いについては、『エックスサーバービジネス』の利用規約に準じます。

第22条(本サービスの停止)
1. 当社は、以下の各号の事由に該当する場合には、当社の判断において、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供の全部または一部を停止することができるものとします。
(1)天災地変、事変、疫病の蔓延、放射能汚染その他の不可抗力による非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合
(2)電気通信設備の保守上または工事、障害その他やむをえない事由が生じた場合
(3)法令等による規制が行われた場合
(4)エックスサーバービジネスアカウントがその運営者により提供・配信を変更、中断、中止又は利用者に対する利用制限がなされた場合
2. 当社は、前項各号に基づき本サービスの提供の全部または一部が停止されたことによって利用者または第三者に生じた損害及び結果については、一切責任を負わないものとします。

第23条(免責事項)
1. 利用者が、本サービスの利用につき、エックスサーバービジネス利用規約等に抵触する場合、利用者の責任と費用においてこれを解決するものとします。
2. 当社は、本サービスの内容、継続的な提供、エックスサーバービジネスへの掲載に関する審査への適合及びかかるエックスサーバービジネスへの継続的な掲載、並びに利用者が本サービスを通じて得る情報等の完全性、正確性、確実性、有用性等、いかなる事項も保証しないものとします。
3. 当社は、利用者の提供する商品・サービス、並びに本サービスを利用して配信する情報及び利用者提供素材及びプロフィールページ等の内容の正確性、適法性等については一切保証しないものとします。
4. 当社は、本サービスの利用による利用者の売上・利益の変動、販売数の増加その他の結果について、一切保証しないものとします。
5. 当社は、利用者提供素材及びプロフィールページ等のバックアップの実施、利用者提供素材が滅失、毀損した場合にこれを復元する義務を負わないものとし、当該滅失、毀損により利用者または第三者に生じた損害等について、一切の責任を負わないものとします。
6. 本サービスの利用に関して(ウェブ上のサイト内情報、投稿内容等を含みます)、当社または利用者に対して、他の利用者、エックスサーバービジネス、プロフィールページ等を閲覧する一般ユーザーを含む第三者から何らかの請求等がなされた場合、または、それらの間で紛争が生じたときは、利用者は自己の負担と責任において請求等に対応し、また当該紛争を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。
7. 利用者は、エックスサーバービジネスにおけるクーポンの配信や引き換えに起因する不適切な換金、不正行為、争議、その他の問題について、全責任を負うものとします。
8. エックスサーバービジネスが、その運営者により提供・配信の変更、中断、中止、又は利用者に対する利用制限がなされた場合でも、当社はそれによって利用者に生じた紛争、損害等及びその他の結果について、一切免責されるものとします。
9. 利用者が第5条に定める表明保証等に違反したことにより利用者に生じた損害や不利益等については、当社は一切の責任を負わないものとします。
10. 当社は、天災、法令・規則の制定・改廃、その他の不可抗力によって本サービスの履行が妨げられた場合は、本規約その他一切の規定にかかわらず、かかる不可抗力によって利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第24条(本規約等の変更等)
1. 当社は、利用者の同意を得ることなく、いつでも本規約等を変更することができるものとします。
2. 前項の場合において、当社は、変更後の本規約等を当社のウェブサイトに掲載する方法により利用者に告知するものとし、当社が別途定める場合を除いて、かかる掲載の時点で、変更後の本規約等が有効になるものとします。本規約等の変更後に、利用者が本サービス利用契約を更新した場合、変更後の本規約等が適用されるものとします。
3. 当社は、利用者の承諾無く利用料金等の改定または部分的変更を行うことができるものとします。利用者は、改定または変更後に本サービス利用契約の更新がなされた場合には、当該改定または変更後の利用料金等を所定の方法で支払うものとします。ただし、利用料金を改定又は変更する場合、当社は利用者に対して事前に通知するものとします。

第25条(準拠法及び合意管轄、残存条項)
1. 本規約等の成立、効力、その履行、各条項の解釈及び本サービス利用契約に関しては、本規約等において別段の定めがある場合を除き、日本法が適用されるものとします。
2. 本サービスの利用に関して当社及び利用者間において生じる一切の紛争の解決については訴額に応じて京都簡易裁判所または京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
3. 本規約が終了した後も、第7条から第11条、第15条から第18条、第22条、第24条の規定は有効に存続するものとします。

(附則)
令和2年12月28日 発行

別紙:申し込みプランと料金について

お申込みプラン 利用料金(税抜き価格)
ホームページおまかせプラン ・年間一括支払い120,000円
・初期費用(30,000円)はキャンペーン期間中無料
※月単位での分割払いを希望される場合はキャンペーンの適応外となり、初期費用が必要になります。
・次年度以降、年間一括支払い120,000円
ホームページおまかせプランには、ITサポートサービスが含まれていますが、ITサポートサービスについてオプションサービスをお申し込みの場合は、別途お見積りする費用がかかります。

規約について同意の上、チェックしてください
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています